吉田 博   (1876-1950)

吉田 博(よしだ ひろし、1876年(明治9年)9月19日 - 1950年(昭和25年)4月5日)は、日本の洋画家、版画家。 自然と写実そして詩情を重視した作風で、明治、大正、昭和にかけて風景画家の第一人者として活躍した。 [経歴] 旧久留米藩士・上田束秀之の次男として、久留米市に生まれる。 1888年、福岡県立修猷館に入学する。 1891年、修猷館の図画教師であった洋画家・吉田嘉三郎に画才を見込まれ、吉田家の養子となる。 1893年、修猷館を卒業し、京都で洋画家田村宗立に師事する。 1894年、三宅克己と知り合いその影響で水彩を描き始め、三宅の勧めで上京して小山正太郎が主催する不同舎に入門...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ ヒロシ
人物別名 吉田博
生年 1876年
没年 1950年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高山の美を語る 吉田博著 山と渓谷社
2021.8
吉田博画文集 吉田博 [著] ; 安永幸一 監修 東京美術
2017.9
吉田博作品集 吉田博 [画] ; 安永幸一 著 東京美術
2016.3
吉田博展 : 生誕140年 西山純子, 藍畑啓二編 毎日新聞社
[2016], c2016-2017
吉田博展 吉田博 [画] 毎日新聞社
2016
吉田博・吉田ふじを展 : 世界を旅した夫婦画家 杉山章子企画・編集 一宮市三岸節子記念美術館
2015.1
吉田博・吉田ふじを展 吉田博, 吉田ふじを [画] ; 一宮市三岸節子記念美術館 企画・編集 一宮市三岸節子記念美術館
2015.1
美しき日本の風景 : 川瀬巴水と吉田博を中心として 平木浮世絵財団企画編集 平木浮世絵財団
2014.3
美しき日本の風景 川瀬巴水, 吉田博 [画] ; 平木浮世絵財団 企画編集 平木浮世絵財団・平木浮世絵美術館
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
風景畫講義 吉田 博
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想