寺林 峻   (1939-)

寺林 峻(てらばやし しゅん、1939年8月8日 - )は日本の歴史小説作家、ノンフィクション作家。 兵庫県姫路市夢前町生まれ。 慶應義塾大学文学部仏文科卒業。 日本文芸家協会、日本ペンクラブ会員。 実家は高野山真言宗鹿谷山薬上寺で、僧侶の資格を持っている。 [略歴] 大学卒業後、宗教専門紙「中外日報」記者、父の跡を継ぎ実家の寺の住職となり、僧侶としての勤めの傍ら作家活動に入る。 1980年(昭和55年)農村歌舞伎一座の最後の光芒を描いた「幕切れ」にて第57回オール讀物新人賞を受賞する。 以降、歴史小説、密教などの仏教関連、播磨国/兵庫県関連などのノンフィクションを軸に執筆する。 尚、記者を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ テラバヤシ シュン
人物別名 寺林峻
生年 1939年
没年 -
職業・経歴等 小説家
をも見よ 寺河, 俊人(1939-)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
世界遺産姫路城遊歩ガイド 寺林峻 編 ; 北村泰生 写真 神戸新聞総合出版センター
2009.4
小説明恵 寺林峻 著 大法輪閣
2006.9
空海 : 高野開山 寺林峻 著 学陽書房
2005.5
世界遺産姫路城遊歩ガイド 寺林峻 編 ; 北村泰生 写真 神戸新聞総合出版センター
2005.10
往生の書 : 来世に魅せられた人たち 寺林峻 著 日本放送出版協会
2005.12
エピソードで読む黒田官兵衛 : ナンバー2の行動学 寺林峻 著 PHP研究所
2003.4
河合道臣 : 財政再建の名家老 : 姫路城凍って寒からず 寺林峻 著 PHP研究所
2002.3
新説宮本武蔵 : 双剣の客人 寺林峻 著 学習研究社
2002.11
宮本武蔵『五輪書』を読み解く : 88の言葉で明かす武蔵流生き方指南 寺林峻 著 清流
2002.8
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想