野田 正彰   (1944-)

野田 正彰(のだ まさあき、1944年3月31日 - )は、高知県出身の精神科医、評論家、ノンフィクション作家。 専攻は比較文化精神医学。 精神病理学、文化人類学、社会学が重なる分野を研究。 1980年にパプア・ニューギニア高地で比較文化精神医学的研究を行った。 [略歴] 1962年 土佐高等学校卒業 1969年 北海道大学医学部卒業 1977年 長浜赤十字病院精神科部長 1987年 神戸市外国語大学国際関係学科教授 1990年 ウィーン大学日本文化研究所客員教授 1991年 京都造形芸術大学芸術学部教授 2000年 京都女子大学現代社会学部教授 2004年 関西学院大学教授、2012年定年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノダ マサアキ
人物別名 野田正彰
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会と精神のゆらぎから 野田正彰著 講談社
2020.3
喪の途上にて 野田正彰 著 岩波書店
2014.4
サビーナ 野田正彰 著 里文
2014.5
うつに非ず : うつ病の真実と精神医療の罪 野田正彰 著 講談社
2013.9
現代日本の気分 野田正彰 著 みすず書房
2011.7
総合人間学 総合人間学会 編 学文社
2010.6
虜囚の記憶 野田正彰 著 みすず書房
2009.6
教師は二度、教師になる : 君が代処分で喪ったもの 野田正彰 著 太郎次郎社エディタス
2009.11
見得切り政治のあとに 野田正彰 著 みすず書房
2008.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想