平田 オリザ   (1962-)

平田 オリザ(ひらた オリザ、男性、1962年11月8日 - )は日本の劇作家、演出家。 劇団青年団主宰、こまばアゴラ劇場支配人。 代表作に『東京ノート』『ソウル市民』三部作など。 80年代に小劇場において見られた絶叫型の劇に対して、淡々とした会話とやりとりで進行していく「静かな演劇」と呼ばれるスタイルを打ち出し、新しい現代口語演劇の作劇術を定着させた。 戯曲集のほか『現代口語演劇のために』など理論的な著書も多い。 桜美林大学文学部助教授、桜美林大学総合文化学群教授、東京大学教育学部講師、早稲田大学文学部講師などを歴任。 2009年より内閣官房参与。 現在大阪大学コミュニケーションデザインセン...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒラタ オリザ
人物別名 平田オリザ

히라타, 오리자
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
街場の平成論 内田樹編 ; 小田嶋隆 [ほか] 著 晶文社
2019.3
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 池田理代子, 平田オリザ, 彬子女王, 大隅良典, 永田和宏 著 文芸春秋
2018.2
人口減少社会の未来学 内田樹編 ; 池田清彦 [ほか] 著 文芸春秋
2018.4
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう 山中伸弥, 羽生善治, 是枝裕和, 山極壽一, 永田和宏 著 文芸春秋
2017.2
下山の時代を生きる 鈴木孝夫, 平田オリザ 著 平凡社
2017.4
経済成長なき幸福国家論 平田オリザ, 藻谷浩介 著 毎日新聞
2017.9
問題解決!先生の気づきを引き出すコミュニケーション 岡村章司, 宇野宏幸 編著 ; 谷芳恵, 八乙女利恵, 平田オリザ 著 ジアース教育新社
2016.3
演劇コミュニケーション学 蓮行, 平田オリザ 編著 日本文教
2016.2
下り坂をそろそろと下る 平田オリザ 著 講談社
2016.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想