山田 登世子   (1946-2016)

山田 登世子(やまだ とよこ、1946年2月1日 - )は、日本のフランス文学者、エッセイスト、愛知淑徳大学教授。 福岡県生まれ。 名古屋大学大学院博士課程中退。 愛知淑徳大学助教授、現代社会学部教授、メディアプロデュース学部教授。 オノレ・ド・バルザックが専門だが、フランスのファッション、恋愛に関する評論、エッセイで知られ、与謝野晶子について書いたり、小説も書いている。 [著書] 『華やぐ男たちのために 性とモードの世紀末』ポーラ文化研究所(isの本) 1990 『娼婦 誘惑のディスクール』日本文芸社 1991 『メディア都市パリ』青土社 1991/ちくま学芸文庫 1995 『モードの帝国...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマダ トヨコ
人物別名 山田登世子
生年 1946年
没年 2016年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
書物のエスプリ 山田登世子著 藤原書店
2019.7
追悼・山田登世子 [山田登世子著] ; 藤原良雄, 山田鋭夫編集 山田鋭夫
藤原書店
2016.11
「フランスかぶれ」の誕生 山田登世子 著 藤原書店
2015.10
ロラン・バルト モード論集 ロラン・バルト 著 ; 山田登世子 編訳 筑摩書房
2011.11
誰も知らない印象派 山田登世子 著 左右社
2010.10
贅沢の条件 山田登世子 著 岩波書店
2009.7
モーパッサン短篇集 ギ・ド・モーパッサン 著 ; 山田登世子 編訳 筑摩書房
2009.10
シャネル 山田登世子 著 朝日新聞社
2008.3
シャネル ポール・モラン 著 ; 山田登世子 訳 中央公論新社
2007.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想