高橋 武智   (1935-)

高橋 武智(たかはし たけとも、1935年 - )は、日本の仏文学者、翻訳家。 [人物] 1935年、東京生まれ。 1957年、東京大学仏文科卒業後、東京大学大学院で18世紀仏文学・思想を専攻。 1963年から立教大学講師(のちに助教授)。 1965年から1967年、フランス政府給費留学生として、パリ大学に留学。 ベトナム戦争の時期、ベ平連の別組織であるジャテックに所属していた。 立教大学の教員を辞職し、専従活動家になる。 アメリカ軍のスパイが紛れ込んだことで、ソ連ルートが潰れた後、アメリカ軍からの脱走兵を秘密裏に日本から出国させる新たな方法を模索するため、ヨーロッパへ渡り、支援者・協力者を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ タケトモ
人物別名 高橋武智
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
共産主義黒書 ステファヌ・クルトワ, ジャン=ルイ・マルゴラン 著 ; 高橋武智 訳 筑摩書房
2017.1
ユダヤ人の起源 シュロモー・サンド 著 ; 高橋武智 監訳 ; 佐々木康之, 木村高子 訳 筑摩書房
2017.7
共産主義黒書 ステファヌ・クルトワ, ニコラ・ヴェルト 著 ; 外川継男 訳 筑摩書房
2016.3
パタゴニアの野兎 クロード・ランズマン 著 ; 中原毅志 訳 人文書院
2016.3
パタゴニアの野兎 クロード・ランズマン 著 ; 中原毅志 訳 人文書院
2016.4
ベ平連と市民運動の現在(いま) 高草木光一 編 ; 高橋武智, 吉岡忍, 山口幸夫 [執筆] 共栄書房
花伝社
2016.4
日本思想におけるユートピア 高橋武智 著 くろしお
2014.9
ユダヤ人の起源 : 歴史はどのように創作されたのか シュロモー・サンド 著 ; 高橋武智 監訳 ; 佐々木康之, 木村高子 訳 ランダムハウス講談社
浩気社
2010.3
私たちは、脱走アメリカ兵を越境させた… : ベ平連/ジャテック、最後の密出国作戦の回想 高橋武智 著 作品社
2007.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想