逢坂 剛   (1943-)

逢坂 剛(おうさか ごう、1943年11月1日 - )は、日本の小説家、推理作家。 東京都文京区生まれ。 本名は中 浩正(なか ひろまさ)。 父は挿絵画家の中一弥。 [人物] 幼少期に母が病死し、父子家庭で育つ。 開成中学・高校を経て、中央大学法学部法律学科へ進学。 学生運動たけなわの頃であり、司法試験受験は早々とあきらめ1966年に卒業、博報堂に勤務する傍ら、執筆活動を行う。 17年ほど兼業した後、1997年に社屋が芝浦に移るのを機に31年勤めた同社を早期退職し、神田神保町にオフィスを構える専業作家となった。 17、8歳の頃から独習でクラシック・ギターを弾いていたが、大学時代に限界を感じる...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オウサカ ゴウ
人物別名 逢坂剛

中, 浩正
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
道連れ彦輔居直り道中 逢坂剛著 毎日新聞
2021.3
地獄への近道 逢坂剛著 集英社
2021.5
ご機嫌剛爺 : 人生は、面白く楽しく! 逢坂剛著 集英社
2021.10
平蔵の母 逢坂剛著 文芸春秋
2020.1
鏡影劇場 逢坂剛著 新潮社
2020.9
奔流恐るるにたらず 逢坂剛 [著] 講談社
2020.11
対談戦争とこの国の150年 : 作家たちが考えた「明治から平成」日本のかたち 保阪正康 [ほか] 著 山川出版社
2019.5
果てしなき追跡 逢坂剛著 中央公論新社
2019.9
百舌落とし 逢坂剛著 集英社
2019.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想