堀 淳一   (1926-)

堀 淳一(ほり じゅんいち、1926年10月6日 - )は、日本の物理学者、随筆家。 京都府生まれ。 1935年から札幌市に在住。 北海道大学理学部卒業。 同低温科学研究所、理学部助教授を歴任。 専門は理論物理学。 その一方で、小学校の頃から地図の魅力に魅せられ、1960年代から地形図を手に全国の旧道、廃線跡、産業遺跡などを歩く旅を開始。 1972年『地図のたのしみ』で日本エッセイストクラブ賞受賞、北大教授を80年で退職。 地図と旅の愛好者の集まりコンターサークルSを主宰。 各地を精力的に歩き続ける。 [著書] 物理数学 第1-2 共立出版 1969 (共立物理学講座) 地図のたのしみ ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホリ ジュンイチ
人物別名 堀淳一
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 随筆家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北海道地図の中の廃線 堀淳一 著 亜璃西社
2017.12
北海道地図の中の鉄路 堀淳一 著 亜璃西社
2014.12
地図の中の札幌 = Search the history of Sapporo from map : 街の歴史を読み解く 堀淳一 著 亜璃西社
2012.11
地図のたのしみ 堀淳一 著 河出書房新社
2012.3
地図を歩く 堀淳一 著 河出書房新社
2012.5
にっぽん地図歩きの旅古道、旧道、旧街道 堀淳一 著 講談社
2010.4
スイス温泉紀行 堀淳一, 小野寺淳子 著 作品社
2006.8
歴史廃墟を歩く旅と地図 : 水路・古道・産業遺跡・廃線路 堀淳一 著 講談社
2004.8
消えた街道・鉄道を歩く地図の旅 堀淳一 著 講談社
2003.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想