森 茂暁   (1949-)

森 茂暁(もり しげあき、1949年 - )は、日本の歴史学者。 福岡大学教授。 専門は中世日本の政治と文化。 [略歴] 1972年、九州大学文学部史学科を卒業。 1975年、九州大学大学院文学研究科博士課程を中退。 1975年、九州大学助手。 1985年、京都産業大学教養部助教授。 「南北朝期公武関係史の研究」で文学博士(九州大学)。 1991年、山口大学教養部助教授。 のち人文学部教授。 1997年、福岡大学人文学部教授。 [著書] 『建武政権 後醍醐天皇の時代』 教育社歴史新書、1980年。 改訂版 講談社学術文庫 2012年 『南北朝期公武関係史の研究』 文献出版、1984年。 増...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ シゲアキ
人物別名 森茂暁
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南朝全史 : 大覚寺統から後南朝へ 森茂暁 [著] 講談社
2020.2
懐良親王 : 日にそへてのかれんとのみ思ふ身に 森茂暁著 ミネルヴァ書房
2019.8
足利尊氏 森茂暁 著 Kadokawa
2017.3
室町幕府崩壊 森茂暁 [著] Kadokawa
2017.12
鎌倉時代の朝幕関係 森茂暁 著 思文閣
2016.10
足利直義 森茂暁 著 Kadokawa
2015.2
闇の歴史、後南朝 : 後醍醐流の抵抗と終焉 森茂暁 著 角川グループホールディングス
角川学芸
2013.6
太平記の群像 : 南北朝を駆け抜けた人々 森茂暁 著 Kadokawa
2013.12
建武政権 : 後醍醐天皇の時代 森茂暁 著 講談社
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想