本庄 陸男   (1905-1939)

Wikipedia「本庄陸男

「青空文庫」より

本庄 陸男(ほんじょう むつお、1905年2月20日-1939年7月23日)は、日本の小説家である。 北海道石狩郡当別町出身。 [人物] 北海道に移住した元佐賀藩士の子として生まれる。 代用教員や職工生活の後、師範学校に進む。 小学校の教師として、東京の名門、誠之小学校に勤務していたが、新興教育運動に参加し、下町の学校に自ら望んで転任する。 そこでの経験はのちに「白い壁」という作品として結実した。 その後、1930年の教員組合事件で明治小学校を免職されたのを機に学校をやめて創作に集中しようとして、日本プロレタリア作家同盟に加入し、東京支部の組織化に力をつくす。 また、日本共産党にも属する。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホンジョウ ムツオ
人物別名 本庄陸男
生年 1905年
没年 1939年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
石狩川 本庄陸男 著 新日本出版社
2011.5
本庄陸男全集 本庄陸男 著 ; 山田昭夫, 青山毅, 浦西和彦 編 影書房
1999.6
本庄陸男全集 山田昭夫 ほか編 影書房
1996.11
本庄陸男全集 山田昭夫 ほか編 影書房
1994.1
本庄陸男全集 山田昭夫 ほか編 影書房
1994.12
本庄陸男全集 山田昭夫 ほか編 影書房
1993.6
石狩川 本庄陸男 著 新日本出版社
1992.2
石狩川 本庄陸男 著 新日本出版社
1992.2
石狩川 本庄陸男 著 埼玉福祉会
1992.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想