門田 泰明   (1940-)

門田 泰明(かどた やすあき、1940年 - )は、日本の小説家。 代表作は「特命武装検事・黒木豹介」シリーズ(通称「黒豹シリーズ」)。 良い意味でも悪い意味でも、ダイナミックで迫力のある文章を書き(宇宙空間での射撃など、故意に科学的常識を無視してしまっているところもある)、大人から学生まで、幅広い人気を得ているベストセラー作家。 現代小説には珍しく、日本刀を用いた剣劇シーンが多く、その迫力あふれる文章表現から、本人も剣術・剣道の経験者であると言われている。 近年では得意の剣劇描写を生かして、時代小説も多数執筆している。 また肉親を次々と癌で失った経験から、医療関係に題材を取った小説も多い。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カドタ ヤスアキ
人物別名 門田泰明
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
俠客 門田泰明 著 徳間書店
2018.1
俠客 門田泰明 著 徳間書店
2017.1
天華の剣 門田泰明 著 光文社
2017.2
天華の剣 門田泰明 著 光文社
2017.2
俠客 門田泰明 著 徳間書店
2017.6
皇帝の剣 門田泰明 著 祥伝社
2015.11
皇帝の剣 門田泰明 著 祥伝社
2015.11
命賭け候 門田泰明 著 祥伝社
2015.11
無外流雷(いなずま)がえし : 拵屋銀次郎半畳記 門田泰明 著 徳間書店
2014.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想