安部 公房   (1924-1993)

安部 公房(あべ こうぼう、1924年(大正13年)3月7日 - 1993年(平成5年)1月22日)は、日本の小説家、劇作家、演出家。 本名、安部 公房(あべ きみふさ)。 東京府で生まれ、少年期を満州で過ごす。 高校時代からリルケとハイデッガーに傾倒していたが、戦後の復興期にさまざまな芸術運動に積極的に参加し、ルポルタージュの方法を身につけるなど作品の幅を広げ、三島由紀夫らとともに第二次戦後派の作家とされた。 作品は海外でも高く評価され、30ヶ国以上で翻訳出版されている。 主要作品は、小説に『壁 - S・カルマ氏の犯罪』(同名短編集の第一部。 この短編で芥川賞を受賞)『砂の女』(読売文学賞受...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アベ コウボウ
人物別名 安部公房

Abe, Kobo

Абэ, Кобо
生年 1924年
没年 1993年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
内なる辺境/都市への回路 安部公房著 中央公論新社
2019.4
絶望図書館 頭木弘樹 編 筑摩書房
2017.11
暴走する正義 日本SF作家クラブ【企画協力】 筑摩書房
2016.2
たそがれゆく未来 日本SF作家クラブ【企画協力】 筑摩書房
2016.3
新編・日本幻想文学集成 安部公房, 倉橋由美子, 中井英夫, 日影丈吉 著 ; 安藤礼二, 山尾悠子, 高原英理, 諏訪哲史 編 国書刊行会
2016.6
安部公房 著 新潮社
2016.8
日本文学100年の名作 池内紀, 川本三郎, 松田哲夫 編 新潮社
2015.3
冒険の森へ 集英社クリエイティブ【編】 集英社
2015.10
ルポルタージュとは何か? 安部公房, 小林勝, キッシュ, ブブリーク [著] 三人社
2014.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想