本多 静六   (1866-1952)

本多 静六(ほんだ せいろく、慶応2年7月2日(1866年8月11日) - 昭和27(1952年)1月29日)は、日本の林学博士、造園家。 日本の「公園の父」といわれる。 旧名、折原静六。 [経歴] 武蔵国埼玉郡河原井村(現埼玉県久喜市菖蒲町河原井)に折原家の第6子として生まれた。 東京山林学校に入学するまでの間河原井村で少年時代を過ごした。 当時の河原井村は、戸数25軒ほどの小さな村だったが、中でも折原家は代々名主役を務める裕福な農家だった。 ところが9歳の時に父親が急死すると同時に多額の借金が家に舞い込み、今までとは違った苦しい生活を強いられるようになった。 しかしそれでも向学心は衰える...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホンダ セイロク
人物別名 本多静六

本多, 靜六

柳原, 静六
生年 1866年
没年 1952年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
本多静六「蓄財の神様」が教える面白いほど成功する法 本多静六 [著] ; 日本名著研究会 編 三笠書房
2016.4
本多静六自伝体験八十五年 本多静六 著 ; 本多健一 監修 実業之日本社
2016.12
本多静六の努力論 : 人はなぜ働くのか 本多静六 著 幸福の科学
2014.2
私の財産告白 本多静六 著 実業之日本社
2013.5
人生計画の立て方 本多静六 著 実業之日本社
2013.5
私の生活流儀 本多静六 著 実業之日本社
2013.5
たのしみを財産に変える生活 本多静六 著 河出書房新社
2012.3
本多静六成功するために必要なシンプルな話をしよう 本多静六 著 三笠書房
2010.10
大日本老樹名木誌 本多静六編纂 大空社
2009.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想