菱山 修三   (1909-1967)

Wikipedia「菱山修三

「青空文庫」より

菱山 修三(ひしやま しゅうぞう、1909年8月28日 - 1967年8月7日)は、日本の詩人。 東京出身。 兄はジャーナリストの菱山辰一。 東京外国語学校(現東京外国語大学)フランス語科卒業。 山内義雄、関根秀雄に学び、堀口大學に師事。 1946年、音楽家・本居長世の三女・若葉と結婚、本居雷章を本名とする。 ヴァレリーの影響を受け、1931年詩集『懸崖』を刊行。 『歴程』創刊同人。 [著書] 『懸崖 詩集』第一書房 1931 今日の詩人叢書 『荒地 菱山修三詩集』版画荘 1938 『望郷 菱山修三詩集』青磁社 1941 『絵のなかの乙女』春陽堂 1942 『定本懸崖・荒地 菱山修三詩集』青...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒシヤマ シュウゾウ
人物別名 菱山修三

本居, 修三

本居, 雷章
生年 1909年
没年 1967年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
塚谷晃弘歌曲集 Akihiro Tsukatani 音楽之友社
1987
ランボオの終焉 イザベル・ランボオ 著 ; 菱山修三 訳 白馬書房
1979.2
菱山修三全詩集 菱山修三著 思潮社
1979.11
ヴァレリイ詩集 菱山修三 訳 JCA
1978.9
詩と思索と人生 : 生きがいを求めて 菱山修三 著 南北社
1968
幼年時代 : 詩集 菱山修三 著 牧羊社
1964
恐怖の時代 : 詩集 菱山修三 著 弥生書房
1962
不信の時代 菱山修三 著 弥生書房
1962
三好達治 ; 丸山薫 ; 田中冬二 ; 立原道造 ; 富永太郎 ; 菱山修三 ; 伊東静雄 - 創元新社
1960.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想