坂内 徳明   (1949-)

坂内 徳明(ばんない とくあき、1949年1月 - )は、ロシア文学・文化研究者、一橋大学名誉教授。 東京生まれ。 1973年東京外国語大学ロシア語科卒、79年一橋大学社会学研究科博士課程単位取得満期退学、同社会学部講師、83年助教授、92年教授、96年言語社会研究科教授、副学長を務めた。 12年一橋大学を定年退職、一橋大学名誉教授。 [著書] ロシア文化の基層 日本エディタースクール出版部 1991.4 ルボーク ロシアの民衆版画 東洋書店 2006.2 (ユーラシア選書) [翻訳] 神話学入門 ステブリン=カーメンスキイ 菅原邦城共訳 東海大学出版会 1980.12 (東海選書)...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ バンナイ トクアキ
人物別名 坂内徳明
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ルボーク : ロシアの民衆版画 坂内徳明 著 東洋書店
2006.2
マザー・ロシア : ロシア文化と女性神話 ジョアンナ・ハッブズ 著 ; 坂内徳明 訳 青土社
2000.4
民衆文学にみるロシア民族のナショナル・アイデンティティの形成史に関する研究 坂内徳明研究代表 坂内徳明(一橋大学)
1999.1
罪と罰 ドストエフスキー 原作 ; 坂内徳明 日本語版監修 ; 永井健三 訳 ニュートンプレス
1997.7
ロシア文化の新しい世界 - 北海道開発問題研究調査会
1997.10
スラブの文化 川端香男里 ほか編 弘文堂
1996.3
ロシア民話の世界 藤沼貴 編著 早稲田大学出版部
1996.12
ロシア聖とカオス : 文化・歴史論叢 坂内徳明 ほか編 彩流社
1995.3
ロシア 原卓也監修 新潮社
1994.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想