広河 隆一   (1943-)

広河 隆一(ひろかわ りゅういち、1943年9月5日 - ) は、日本のフォトジャーナリスト。 フォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPANの元編集長。 イスラエル、パレスチナの双方に多くの人脈と知人を持ち、パレスチナ問題を取材し続けている。 チェルノブイリを事故以来25年以上に渡って取材し、また救援活動を行っている。 福島第一原発事故の後は、主に日本の原発や放射能に関する諸問題を取材するかたわら、福島の子どもの救援活動を行っている。 福島の子ども保養プロジェクト「NPO法人 沖縄・球美の里」理事長。 [経歴] 中国・天津市で出生、2歳の時に引き揚げる。 東京都世田谷区在住。 1967年、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒロカワ リュウイチ
人物別名 広河隆一
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チェルノブイリと福島 広河隆一 編著 デイズジャパン
2016.3
広河隆一写真展 はにわ広告事務所編 「ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎」 実行委員会
2016.11
帰還の坑道 広河隆一 著 デイズジャパン
2013.4
暴走する原発 : チェルノブイリから福島へこれから起こる本当のこと 広河隆一 著 小学館
2011.5
福島原発と人びと 広河隆一 著 岩波書店
2011.8
パレスチナ1948・Nakba 広河隆一 編 合同
2008.3
これが日本の本当の話 元木昌彦 著 ロコモーションパブリッシング
2006.4
子どもに伝えるイラク戦争 石井竜也, 広河隆一 著 小学館
2004.4
戦争とフォト・ジャーナリズム 広河隆一 著 岩波書店
2004.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想