高橋 誠一郎   (1884-1982)

高橋 誠一郎(たかはし せいいちろう、1884年(明治17年)5月9日 - 1982年(昭和57年)2月9日)は、戦前昭和から戦後黎明期にかけての経済学者(専攻は経済原論および経済学史)、教育者、政治家、慶應義塾大学名誉博士。 日本藝術院院長、帝国学士院会員、日本舞踊協会会長、国立劇場会長、東京国立博物館長、第1次吉田内閣の文部大臣等を歴任し、戦後の文化行政を指導して古典芸能の保護に尽力。 経済学者としてはアダム・スミス以前の西欧経済理論、特に重商主義経済学説を研究。 位階勲等は従二位勲一等。 文化勲章受章。 [略歴] 豪商・廻船問屋「津軽屋」の長男。 父は視力に異状を来たし、それから横浜で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカハシ セイイチロウ
人物別名 高橋誠一郎
生年 1884年
没年 1982年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新編虎が雨 高橋誠一郎 著 慶應義塾大学出版会
2011.6
わが浮世絵 高橋誠一郎 著 三月書房
2009.10
新編随筆慶應義塾 高橋誠一郎 著 慶應義塾大学出版会
2009.9
劇場往来 高橋誠一郎 著 青蛙房
2008.12
政治ライブラリー叢書 高橋誠一郎著 日本図書センター
2004.5
社会政策大系 長谷川良信 編 日本図書センター
2002.5
芝居のうわさ 高橋誠一郎 著 青蛙房
1998.7
高橋誠一郎経済学史著作集 - 創文社
1994.1
虎が雨 高橋誠一郎 著 慶応通信
1994.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想