高倉 輝   (1891-1986)

高倉 輝(たかくら てる、1891年(明治24年)4月14日 - 1986年(昭和61年)4月2日)は、日本の劇作家、小説家、政治家、著述家。 [略歴] 1891年4月14日、高知県高岡郡口神ノ川(戸籍上は幡多郡七郷村浮鞭)生まれ。 本名は高倉輝豊、のちに輝と改名した。 国語国字改革を推進する立場から「タカクラ・テル」と自称した。 入野高等小学校、宇和島中学校(現愛媛県立宇和島東高等学校)、第三高等学校から京都帝国大学英文科に進み、卒業後京大嘱託をつとめた。 ロシア革命の影響を受け、河上肇によってマルクス主義に接近。 戯曲や翻訳を手がけ、やがて著述家として独立した。 1986年4月2日、膵臓...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タカクラ テル
人物別名 高倉輝

高倉, テル

Takakura, Teru

タカクラ, テル
生年 1891年
没年 1986年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ミソ・クソその他 高倉テル 著 恒文社
1996.6
タカクラ・テル - 高知新聞企業
高知新聞社
1994.11
日本プロレタリア文学集 橋本 英吉;タカクラ テル【著】 新日本出版社
1988.4
日本児童文庫 : 復刻版 高倉輝著 名著普及会
1981.10
日本児童文庫 : 復刻版 豊島与志雄,高倉輝[ほか]訳 名著普及会
1981.10
タカクラ・テル 著 日本青年出版社
1971
民族芸能の話 タカクラ・テル著 あゆみ出版社
函館労音文芸学院
1971,2
大原幽学 タカクラ・テル著 東邦出版社
1971.1
箱根用水 タカクラ・テル著 東邦出版社
1971.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想