塚原 史   (1949-)

塚原 史(つかはら ふみ、1949年 - )は、日本のダダイスム・シュルレアリスム研究者。 男性。 ジャン・ボードリヤールらフランス現代思想の翻訳でも著名である。 [経歴] 東京都出身。 早稲田大学政治経済学部政治学科卒、京都大学大学院文学研究科(フランス語フランス文学専攻)修士課程修了、パリ第3大学博士課程中退。 現在、早稲田大学法学学術院教授、早稲田大学會津八一記念博物館館長。 トリスタン・ツァラ文化文学協会(ルーマニア)名誉会員。 専攻は、表象文化論、現代思想。 アヴァンギャルド芸術の思想史的研究を通じて、ダダや未来派の「切断」と「反逆」の発想を、ポストモダン以後の現代思想やアーティス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ツカハラ フミ
人物別名 塚原史
生年 1949年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ニューヨークに学んだ画家たち : 木村利三郎を中心に 佐々木健二郎 [ほか] 執筆 ; 坂上桂子, 和田佐知子, 宮田悠衣編集・執筆 早稲田大学會津八一記念博物館
2019.6
ダダイズム : 世界をつなぐ芸術運動 塚原 史【著】 岩波書店
2018.2.21
シュルレアリスムと抒情による蜂起 アニー・ル・ブラン, アンドレ・ブルトン 著 ; 塚原史, 星埜守之, 前之園望 訳 ; 松本完治 編・文 エディション・イレーヌ
2017.7
ダダ・シュルレアリスム新訳詩集 塚原史, 後藤美和子 編訳 思潮社
2016.12
消費社会の神話と構造 ジャン・ボードリヤール 著 ; 今村仁司, 塚原史 訳 紀伊国屋書店
2015.9
模索する美学 塚原史 著 論創社
2014.6
荒川修作の軌跡 荒川修作 [作] ; 塚原史, 奥間政作 編 早稲田大学會津八一記念博物館
2014.5
切断する美学 : アヴァンギャルド芸術思想史 塚原史 著 論創社
2013.2
トリスタン・ツァラ伝 : ダダの革命を発明した男 フランソワ・ビュオ 著 ; 塚原史, 後藤美和子 訳 思潮社
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想