島田 正吾   (1905-2004)

島田 正吾(しまだ しょうご、本名:服部 喜久太郎(はっとり きくたろう)、1905年12月13日 - 2004年11月26日)は、新国劇の俳優。 [来歴・人物] 1905年(明治38年)12月13日、横浜市で生まれる。 1923年(大正12年)に明星商業学校を中退後、澤田正二郎が率いる新国劇に入団。 正二郎の急死後、辰巳柳太郎と共に主役級に抜擢され1987年(昭和62年)に新橋演舞場で劇団創立70周年記念公演をうけて劇団を解散するまで新国劇の大黒柱として活躍した。 盟友の辰巳とは「動の辰巳、静の島田」と好対照のライバルとして知られた。 新国劇時代は『関の弥太ッぺ』『瞼の母』『一本刀土俵入』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ シマダ ショウゴ
人物別名 島田正吾
生年 1905年
没年 2004年
職業・経歴等 俳優

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
唖蝉坊は生きている - King Record
2008.6
ひとり芝居 : 随筆 島田正吾 著 三月書房
2004.11
芝居ひとすじ 島田正吾 著 岩波書店
1996.10
ふり蛙 : 新国劇七十年あれこれ 島田正吾 著 朝日新聞社
1988.1
ふり蛙 島田正吾 著 青蛙房
1978.3
「アマチア演劇」読本 谷屋充 著 社会教育協会
1949
上州土産百両首 川村花菱 作 ; 平戸敬二 脚本 ; 稲垣治 演出 松竹ビデオ事業室
松竹芸能
2006.1
本朝廿四孝-十種香・建礼門院-平家物語 歌舞伎名作撰 松竹, NHKソフトウェア企画・制作 松竹
2004.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想