さねとう あきら   (1935-)

さねとう あきら(本名・実藤述 1935年1月16日 - )は日本の児童文学作家・劇作家。 埼玉県狭山市在住。 1972年に『地べったこさま』で日本児童文学者協会新人賞・野間児童文芸推奨作品賞、1979年に『ジャンボコッコの伝記』で小学館文学賞、1986年に『東京石器人戦争』で産経児童出版文化賞をそれぞれ受賞。 『なまけんぼの神さま』、『おこんじょうるり』、『かっぱのめだま』、『神がくしの八月』、『ゆきこんこん物語』などの創作・評論多数。 [来歴・人物] 1935年 1月16日、東京大森区(現大田区)で生まれた。 5人兄弟の3男。 父は早大教授で中国文学者の実藤恵秀(さねとうけいしゅう)。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サネトウ アキラ
人物別名 さねとうあきら

実藤, 述
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 児童文学作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
てんぐのかくれみの さねとうあきら 文 ; 赤坂三好 絵 世界文化社
2017.6印刷
戦争と平和のものがたり 西本鶏介 編 ポプラ社
2015.3
対話 さねとうあきら, 鈴木清隆 著 揺籃社
2015.5
てんぐのかくれみの さねとうあきら 文 ; 赤坂三好 絵 世界文化社
2014.6印刷
東京石器人戦争 さねとうあきら 作 ; 長谷川集平 さしえ 理論社
2010.1
ゆきこんこん物語 さねとうあきら 作 ; 井上洋介 え 理論社
2006.1
牡丹灯籠 さねとうあきら, 岡本綺堂 他著 ポプラ社
2006.3
未来世界へようこそ 小松左京, カート・ボネガット 他著 ポプラ社
2005.2
福餅天狗餅 さねとうあきら 作 ; 井上洋介 絵 解放出版社
2005.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想