太田 勝也   (1943-)

太田 勝也(おおた かつや、1943年 - )は、日本の歴史学者、近世日本史研究者、筑波大学名誉教授。 北海道生まれ。 1971年、中央大学大学院博士課程満期退学、図書館短期大学助教授、改組により図書館情報大学助教授、のち教授。 合併により筑波大学教授。 2009年定年退任、名誉教授。 1990年「鎖国時代長崎貿易史の研究」で中央大文学博士。 江戸時代長崎貿易が専門。 [著書] 『近世における駄賃稼ぎと商品流通』御茶の水書房 1978 村落社会構造史研究叢書 『鎖国時代長崎貿易史の研究』思文閣出版 1992 『長崎貿易』同成社 2000 [共編著] 『近世地方文書例集』北条浩共編 御茶の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタ カツヤ
人物別名 太田勝也
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
伝「糸印」考 真栄城哲也 [ほか] 共著 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター
2017.1
糸割符の検証 太田勝也 編著 歴史情報舎
2010.1
「寛永鎖国」と「鎖国令」 太田勝也 編著 歴史情報舎
2010.4
近世長崎・対外関係史料 太田勝也 編 思文閣
2007.10
江戸幕府成立期の対外関係文書と対外政策の研究 太田勝也研究代表 太田, 勝也
2005.3
長崎貿易 太田勝也 著 同成社
2000.12
歴史情報 - 図書館情報大学太田研究室
1999.3-
コンピュータによる総合情報処理的長崎貿易史の研究 研究代表者 太田勝也 太田, 勝也
1997.3
鎖国時代長崎貿易史の研究 太田勝也 著 思文閣
1992.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想