大貫 隆   (1945-)

大貫 隆(おおぬき たかし、1945年4月26日 - )は、日本の宗教学者、聖書学者。 専攻は新約聖書学、古代キリスト教文学の研究。 東京大学名誉教授、自由学園最高学部長。 日本基督教学界理事、日本宗教学会理事。 日本新約学会理事。 日本聖書学研究所所長。 日本基督教団信徒。 静岡県出身。 [経歴] 1945年4月:静岡県浜松市生まれ。 1964年3月:静岡県立浜松北高等学校卒業。 1968年3月:一橋大学社会学部卒業。 1968年4月:日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)本社に勤務(1970年まで)。 1970年4月:東京大学大学院人文科学研究科西洋古典学専門課程修士課程入学。 197...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオヌキ タカシ
人物別名 大貫隆
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
パウロの弁護人 G. タイセン著 ; 大貫隆訳 教文館
2018.4
キリスト教教父著作集 大貫 隆【訳】 教文館
2017.1
キリスト教教父著作集 エイレナイオス [著] ; 小林稔訳 教文館
2017.5
キリスト教教父著作集 エイレナイオス [著] ; 小林稔訳 教文館
2017.9
真理は「ガラクタ」の中に 大貫隆 著 教文館
2015.3
イースターの祈り [古本みさほか訳] 聖公会
2015.3
グノーシスと古代末期の精神 ハンス・ヨナス [著] ; 大貫隆 訳 ぷねうま舎
2015.9
グノーシスと古代末期の精神 ハンス・ヨナス [著] ; 大貫隆 訳 ぷねうま舎
2015.10
年をとるということ [榊原芙美子ほか訳] 聖公会
2015.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想