西田 直二郎   (1886-1964)

西田 直二郎(にしだ なおじろう、1886年12月23日 - 1964年12月26日)は、国史学者。 大阪生まれ。 本名・直二。 [略歴・業績] 1910年、京都帝国大学卒、史学科国史学専攻1期生で、内田銀蔵、三浦周行、原勝郎、内藤湖南らに学ぶ。 同年、同学大学院に入学し日本文化史を専攻。 1915年母校講師、1919年助教授、1924年教授。 公職追放令(教職員追放令)で1946年に退官。 1951年に追放解除となり滋賀大学、京都女子大学教授を歴任。 1952年京大名誉教授、1924年 京都大学 文学博士。 論文の題は「王朝ノ庶民階級 」。 歴史学者としては「文化史学」「文化史観」の提唱で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシダ ナオジロウ
人物別名 西田直二郎
生年 1886年
没年 1964年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
大住村史 西田直二郎著 京田辺市郷土史会
[2003.10]
天神信仰 村山修一 編 雄山閣
1983.8
日本文化史序説 西田直二郎 著 講談社
1978.2
日本文化史序説 西田直二郎 著 講談社
1978.1
日本文化史序説 西田直二郎 著 講談社
1978.3
日本文化史序説 西田直二郎 著 講談社
1978.4
しのび草 [西田直二郎著] ; [西田圓我編] 西田圓我
[1976.11あとがき]
津田左右吉 上田正昭 編 三一書房
1974
王朝の庶民階級 西田直二郎 著 西田道
1970
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想