沼野 充義   (1954-)

沼野 充義(ぬまの みつよし、1954年6月8日 - )は、東京都大田区出身のスラヴ文学者。 東京大学教授。 専門はロシア・ポーランド文学。 現代日本文学など世界文学にも詳しく、その文芸評論は文芸誌・新聞などでしばしば見られる。 [人物] 学生時代には、非英米圏SF研究ファングループ「イスカーチェリ」に参加し、のち、日本SF作家クラブ会員。 1977 - 1979年の第19次『新思潮』に参加し評論を書いた。 四方田犬彦、平野共余子らの映画同人誌『シネマグラ』にも参加。 日本学術会議会員。 妻の沼野恭子はロシア文学者(現・東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授)。 [略歴] 東京教育大附属...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヌマノ ミツヨシ
人物別名 沼野充義

Numano, Mitsuyoshi

Mitsuyoshi Numano
生年 1954年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ロシア文化55のキーワード 沼野充義 [ほか] 編著 ミネルヴァ書房
2021.6
完全な真空 スタニスワフ・レム著 ; 沼野充義, 工藤幸雄, 長谷見一雄訳 河出書房新社
2020.1
世界文学論 沼野充義著 作品社
2020.4
ことばの危機 : 大学入試改革・教育政策を問う 阿部公彦 [ほか] 著 ; 東京大学文学部広報委員会編 集英社
2020.6
東欧怪談集 沼野充義編 河出書房新社
2020.9
賜物 ; 父の蝶 ウラジーミル・ナボコフ著 ; 沼野充義訳 ; ウラジーミル・ナボコフ著 ; 小西昌隆訳 新潮社
2019.7
ロシア怪談集 沼野充義編 河出書房新社
2019.10
ロシア文化事典 沼野充義, 望月哲男, 池田嘉郎編集代表 ; 井上まどか [ほか] 編集委員 丸善
2019.10
処刑への誘い 戯曲 事件 ワルツの発明 ナボコフ ウラジーミル【著】;小西 昌隆;毛利 公美;沼野 充義【訳】 新潮社
2018.2.25
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想