赤瀬川 原平   (1937-2014)

赤瀬川 原平(あかせがわ げんぺい、1937年3月27日 - 2014年10月26日)は、日本の前衛美術家、随筆家、作家。 本名、赤瀬川克彦。 純文学作家としては尾辻 克彦(おつじ かつひこ)というペンネームがある。 神奈川県横浜市中区本牧町生まれ。 愛知県立旭丘高等学校美術科卒業。 武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)油絵学科中退。 兄は直木賞作家の赤瀬川隼。 姉の赤瀬川晴子は帽子作家。 また、外交官の西春彦は父のいとこにあたる。 姪(隼の長女)は『人麻呂の暗号』の著者である藤村由加の一人。 2006年4月より、武蔵野美術大学日本画学科の客員教授を務めていた。 [経歴] 父親は鹿児島県出身で...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アカセガワ ゲンペイ
人物別名 赤瀬川原平

赤瀬川, 克彦
生年 1937年
没年 2014年
職業・経歴等 漫画家
をも見よ 尾辻, 克彦(1937-2014)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
お金がない! 赤瀬川原平 [ほか] 著 河出書房新社
2018.12
きけ小人物よ! ウィルヘルム・ライヒ [著] ; 片桐ユズル 訳 新評論
2017.2
レンズの下の聖徳太子 赤瀬川原平 著 幻戯書房
2017.3
片づけたい 赤瀬川 原平;阿川 佐和子;新井 素子;有元 葉子;有吉 玉青【ほか著】 河出書房新社
2017.6
ぼくの昔の東京生活 赤瀬川原平 著 埼玉福祉会
2017.11
ぼくの昔の東京生活 赤瀬川原平 著 埼玉福祉会
2017.11
赤瀬川原平のライカもいいけど時計がほしい 赤瀬川原平 著 シーズ・ファクトリー
日本工業新聞社
2016.2
こんがり、パン 赤瀬川原平, 阿川佐和子, 池澤夏樹, 伊藤比呂美, 犬丸りん, 入江敦彦, 江國香織, 大橋歩, 荻昌弘, 長田弘, 開高健, 角田光代, 鹿島茂, 川上弘美, 岸本佐知子, 草野心平, 源氏鶏太, 佐野洋子, 重金敦之, 獅子文六, 澁澤龍彦, 高橋みどり, 辰野隆, 立松和平, 玉村豊男, 津村記久子, 戸板康二, 外山滋比古, 中原淳一, 林望, 東直子, 平松洋子, 穂村弘, 増田れい子, 宮下奈都, 群ようこ, 山口瞳, 山本一力, 吉本隆明, 米原万里, 四方田犬彦 著 河出書房新社
2016.5
少年と空腹 赤瀬川原平 著 中央公論新社
2016.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想