村井 吉敬   (1943-2013)

村井 吉敬(むらい よしのり、1943年8月20日 - 2013年3月23日)は日本の経済学者。 専門は東南アジアの経済史。 [経歴] 千葉県生まれ。 早稲田大学政治経済学部卒業。 上智大学外国語学部教授、早稲田大学アジア研究所客員教授を経て、早稲田大学アジア太平洋研究所上級研究員、アジア研究機構教授。 父は元早稲田大学総長の村井資長。 妻は内海愛子。 インドネシアを中心に東南アジアの開発問題を研究し、その過程で日本のODA政策がこれらの地域を開発するどころか、文化や環境の破壊を促していると批判している。 2013年3月23日、69歳で死去。 [著書] 『スンダ生活誌――変動のインドネシア...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムライ ヨシノリ
人物別名 村井吉敬
生年 1943年
没年 2013年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
海境を越える人びと 村井吉敬, 内海愛子, 飯笹佐代子 編著 コモンズ
2016.4
インドネシア・スンダ世界に暮らす 村井吉敬 著 岩波書店
2014.12
現代インドネシアを知るための60章 村井吉敬, 佐伯奈津子, 間瀬朋子 編著 明石書店
2013.1
パプア : 森と海と人びと 村井吉敬 著 めこん
2013.3
教科書に書かれなかった戦争 高橋 哲哉;李 泳采《イ ヨンチェ》;村井 吉敬【著】;内海 愛子【コーディネーター】 梨の木舎
2013.8
ワセダアジアレビュー 早稲田大学アジア研究機構【編】 めこん
2013.9.28
アジア・ヒューマンライツ 土井たか子, 村井吉敬, アジア人権基金 編 梨の木舎
2010.4
アジア学のすすめ 村井 吉敬【編】 弘文堂
2010.6
ぼくが歩いた東南アジア : 島と海と森と 村井吉敬 著 コモンズ
2009.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想