前川 道郎   (1931-2000)

前川 道郎(まえかわ みちお 1931年‐2000年11月10日)は、西洋建築史、建築論を専門とする日本の建築学者、建築史家。 京都大学名誉教授、九州大学名誉教授、工学博士。 フランスのゴシック建築を中心とする西洋中世建築の空間論的研究に取り組むとともに、ゴシック建築及び空間論に関する海外の主要な著作を日本に紹介し、ゴシック建築研究の第一人者と目された。 また、晩年には、プロテスタントにおける教会建築の研究にも関心を向けた。 [略歴] 1931年 大阪に生まれる 1954年 京都大学工学部建築学科卒業 1960年 京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了 1961年 京都大学教養部助教...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ マエカワ ミチオ
人物別名 前川道郎
生年 1931年
没年 2000年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
図学 玉腰芳夫, 伊從勉 著 ナカニシヤ
2012.3 (第8刷)
教会建築論叢 前川 道郎【著】 中央公論美術出版
2002.6.20
教会建築論叢 前川道郎 著 中央公論美術
2002.6
ゴシック建築とスコラ学 アーウィン・パノフスキー 著 ; 前川道郎 訳 筑摩書房
2001.9
図学ノート 前川道郎, 玉腰芳夫 著 ナカニシヤ
2001.6(第8刷)
ゴシックの芸術 : 大聖堂の形と空間 ハンス・ヤンツェン 著 ; 前川道郎 訳 中央公論美術
1999.6
建築的場所論の研究 前川道郎 編 中央公論美術
1998.1
西洋の建築 : 空間と意味の歴史 クリスチャン・ノルベルグ=シュルツ 著 ; 前川道郎 訳 本の友社
1998.7
聖なる空間をめぐる : フランス中世の聖堂 前川道郎 著 学芸出版社
1998.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想