岩槻 邦男   (1934-)

岩槻 邦男(いわつき くにお、1934年7月15日 - )は、植物学者、東京大学名誉教授、文化功労者。 [人物] 兵庫県生まれ。 1957年京都大学理学部植物学科卒業。 65年同大学院理学研究科博士課程修了、「Taxonomy of the thelypteroid ferns with special reference to the species of Japan and adjacent regions」で理学博士。 京都大学理学部助教授、1972年教授、1981年東京大学理学部附属植物園教授兼任、83年専任、植物園長、1994年植物の多様性の解析と保全生物学的研究で日本学士院エジン...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワツキ クニオ
人物別名 岩槻邦男

Iwatsuki, Kunio

Kunio Iwatsuki
生年 1934年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
回遊型巡礼の道 四国遍路を世界遺産に 五十嵐 敬喜;岩槻 邦男;西村 幸夫;松浦 晃一郎【編著】 ブックエンド
2017.11.9
世界遺産熊野古道と紀伊山地の霊場 五十嵐敬喜, 岩槻邦男, 西村幸夫, 松浦晃一郎 編著 ブックエンド
2016.12
日本固有の防災遺産立山砂防の防災システムを世界遺産に 五十嵐敬喜, 岩槻邦男, 西村幸夫, 松浦晃一郎 編著 ブックエンド
2015.11
世界の絶滅危惧生物図鑑 IUCN 編 ; 岩槻邦男, 太田英利 訳 丸善
2014.1
彦根城、松本城、犬山城を世界遺産に 五十嵐敬喜, 岩槻邦男, 西村幸夫, 松浦晃一郎 編著 ブックエンド
2014.3
佐渡金山を世界遺産に 五十嵐敬喜, 岩槻邦男, 西村幸夫, 松浦晃一郎 編著 ブックエンド
2014.10
古墳文化の煌き 五十嵐敬喜, 岩槻邦男, 西村幸夫, 松浦晃一郎 編著 ブックエンド
2013.2
桜がなくなる日 : 生物の絶滅と多様性を考える 岩槻邦男 著 平凡社
2013.6
新・植物とつきあう本 岩槻邦男 著 研成社
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想