日本における「古典学派」刑法理論の一側面 : 旧「刑法」から現行「刑法」への移行についての理解と評価 (ニホン ニオケル 「コテン ガクハ」 ケイホウ リロン ノ イチソクメン : キュウ 「ケイホウ」 カラ ゲンコウ 「ケイホウ」 エノ イコウ ニツイテ ノ リカイ ト ヒョウカ)

この作品の情報

著作名ヨミ ニホン ニオケル 「コテン ガクハ」 ケイホウ リロン ノ イチソクメン : キュウ 「ケイホウ」 カラ ゲンコウ 「ケイホウ」 エノ イコウ ニツイテ ノ リカイ ト ヒョウカ
著作者名 内藤 謙

掲載されている本

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
刑事法学の歴史と課題 : 吉川経夫先生古稀祝賀論文集 澤登俊雄, 光藤景皎刊行発起人 法律文化社
1994.5
この作品が掲載されている本を検索
この作品を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この作品と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想