隋開皇四年銘天龍山石窟第八窟の意義 (ズイ カイコウ 4ネンメイ テンリュウザン セックツ ダイ8クツ ノ イギ)

この作品の情報

著作名ヨミ ズイ カイコウ 4ネンメイ テンリュウザン セックツ ダイ8クツ ノ イギ
著作者名 森 美智代

掲載されている本

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏教文明と世俗秩序 新川登亀男 編 勉誠
2015.3
この作品が掲載されている本を検索
この作品を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この作品と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想