ドイツにおけるマイノリティ概念と政策 : 「少数民族」を中心とした意味の生成と変化 (ドイツ ニオケル マイノリティ ガイネン ト セイサク : 「ショウスウ ミンゾク」 オ チュウシン ト シタ イミ ノ セイセイ ト ヘンカ)

この作品の情報

著作名ヨミ ドイツ ニオケル マイノリティ ガイネン ト セイサク : 「ショウスウ ミンゾク」 オ チュウシン ト シタ イミ ノ セイセイ ト ヘンカ
著作者名 木村 護郎クリストフ

掲載されている本

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マイノリティとは何か : 概念と政策の比較社会学 岩間暁子, ユ・ヒョヂョン 編著 ミネルヴァ書房
2007.5
この作品が掲載されている本を検索
この作品を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この作品と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想