灰谷 健次郎   (1934-2006)

灰谷健次郎(はいたに けんじろう、1934年〈昭和9年〉10月31日 - 2006年〈平成18年〉11月23日)は、日本の児童文学作家。 [経歴] 兵庫県神戸市の貧しい家庭に生まれ、働きながら定時制高校商業科を卒業。 大阪学芸大学(現・大阪教育大学)学芸学部卒業後、小学校教師を務める傍ら児童詩誌『きりん』の編集に携わる。 なお、教師時代の教え子に歌手のもんたよしのりがいる。 1962年(昭和37年)、小説『笑いの影』を部落解放同盟から差別小説とされて糾弾を受ける(後述)。 その後、1967年(昭和42年)に長兄の自殺、1968年(昭和43年)には実母の死去という事件が重なり、自分が教師である...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハイタニ ケンジロウ
人物別名 灰谷健次郎

はいたに, けんじろう

Хайтани, Кэндзиро
生年 1934年
没年 2006年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
灰谷健次郎童話セレクション 灰谷健次郎 著 汐文社
2017.1
灰谷健次郎童話セレクション 灰谷健次郎 著 汐文社
2017.1
灰谷健次郎童話セレクション 灰谷健次郎 著 汐文社
2017.1
灰谷健次郎童話セレクション 灰谷健次郎 著 汐文社
2016.12
戦争と平和のものがたり 西本鶏介 編 ポプラ社
2015.3
兎の眼 灰谷健次郎 作 ; YUME 本文絵 角川グループホールディングス
角川書店
2013.6
コレクション戦争と文学 = Nova Bibliotheca de bello litterarum-Saeculi21 浅田次郎, 奥泉光, 川村湊, 高橋敏夫, 成田龍一 編集委員 集英社
2012.5
はじめてよむ童話集 野上暁 編 大月書店
2011.1
我利馬(ガリバー)の船出 灰谷健次郎 作 ; 太田大八 絵 理論社
2010.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想