碓田 のぼる   (1928-)

碓田 のぼる(うすだ-、1928年2月5日 - )は、歌人、教育運動家。 長野県生まれ。 本名・登(教育関係の著作には本名を用いる)。 東京物理学校卒。 高校教諭を経て、全国私教連委員長、全教副議長などを歴任。 渡辺順三に師事。 新日本歌人協会全国幹事、日本民主主義文学会員、国際啄木学会会員。 歌集『花どき』で多喜二・百合子賞受賞。 左翼的な立場から短歌、石川啄木についての文芸評論を行う。 [著書] 『よみがえる学園 私学の壁に抗して』労働旬報社 1971 『現代の短歌 鑑賞と批評』1972 新日本新書 『石川啄木』東邦出版社 1973 近代作家研究叢書 『国民のための私学づくり 公費助成運...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウスダ ノボル
人物別名 碓田のぼる

碓田, 登
生年 1928年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
治安維持法犠牲者とその遺族 碓田のぼる著 本の泉社
2021.10
一九三〇年代「教労運動」とその歌人たち : 長野県「二・四事件」のひびき 碓田のぼる著 本の泉社
2020.2
啄木断章 碓田のぼる著 本の泉社
2019.10
歴史 碓田のぼる 著 光陽出版社
2016.7
「冬の時代」の光芒 碓田のぼる 著 光陽出版社
2016.12
渡辺順三の評論活動 碓田のぼる 著 光陽出版社
2015.7
書簡つれづれ 碓田のぼる 著 光陽出版社
2015.11
妻のうた 碓田のぼる 著 光陽出版社
2014.3
一途の道 : 渡辺順三歌と人生 碓田のぼる 著 光陽出版社
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想