長谷川 宏   (1940-)

長谷川 宏(はせがわ ひろし、1940年4月1日 - )は、日本の在野の哲学者。 妻は児童文学者の長谷川摂子。 [来歴] 島根県生まれ。 1968年に、東京大学大学院哲学科博士課程修了。 学園紛争を経験参加した事で、(けじめをつけるため)一切大学には就職所属せず、自宅で学習塾を開くかたわら、哲学研究者として、原書でヘーゲルを読む会を主宰。 同会での活動をもとに、1992年に『ヘーゲル 哲学史講義』を新訳し、多数の関連出版を開始した。 従来の専門家的な訳語をできる限り排した訳文は、読みやすいと評判になった。 『ヘーゲル 哲学の集大成』を完結を期に、(訳著の)出版を終えている。 なお1998年に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセガワ ヒロシ
人物別名 長谷川宏
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本思想史の可能性 大隅和雄 [ほか] 著 平凡社
2019.3
幸福とは何か : ソクラテスからアラン、ラッセルまで 長谷川宏著 中央公論新社
2018.6
思索の淵にて 茨木のり子, 長谷川宏 著 河出書房新社
2016.2
哲学史講義 G.W.F.ヘーゲル 著 ; 長谷川宏 訳 河出書房新社
2016.9
哲学史講義 G.W.F.ヘーゲル 著 ; 長谷川宏 訳 河出書房新社
2016.10
哲学史講義 G.W.F.ヘーゲル 著 ; 長谷川宏 訳 河出書房新社
2016.11
哲学史講義 G.W.F.ヘーゲル 著 ; 長谷川宏 訳 河出書房新社
2016.12
芸術論20講 アラン 著 ; 長谷川宏 訳 光文社
2015.1
日本精神史 長谷川宏 著 講談社
2015.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想