渡辺 義雄   (1907-2000)

渡辺 義雄(わたなべ よしお、1907年4月21日 - 2000年7月21日)は写真家である。 戦前はライカなどの小型写真機を駆使したスナップ写真で著名となった。 フリーランスとなってからは、対外宣伝グラフ誌『NIPPON』に参加。 また国際文化振興財団や木村伊兵衛らの中央工房に関係した国際報道写真協会で活躍。 報道写真家の草分けとなる。 戦後には大型カメラを使用する建築写真界の第一人者、そして優れた写真教育者となった。 写真家としては日本唯一の文化功労者。 三条市名誉市民。 [人物・来歴] 新潟県南蒲原郡三条町(現在の三条市)に呉服商の家に生まれる。 1925年小西写真専門学校(のちの東京...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワタナベ ヨシオ
人物別名 渡辺義雄
生年 1907年
没年 2000年
職業・経歴等 写真家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
幕末 : 写真の時代 小沢健志 編 ; 渡辺義雄, 小西四郎 監修 筑摩書房
2010.3
大和の古寺 入江 泰吉;渡辺 義雄【写真】;毛利 久【解説】 岩波書店
2009.2
大和の古寺 辻本 米三郎;渡辺 義雄【写真】;柳澤 孝【解説】 岩波書店
2009.2
大和の古寺 岡本 茂男;矢沢 邑一;渡辺 義雄;米田 太三郎【写真】;鈴木 嘉吉【解説】 岩波書店
2009.3
コレクション・モダン都市文化 和田博文 監修 ゆまに書房
2009.12
大和の古寺 小川 光三;永野 太造;矢沢 邑一;渡辺 義雄【写真】;濱島 正士【解説】 岩波書店
2009.7
昭和から平成へ未来へつなぐ伊勢神宮の美 : 文化功労者・写真家、渡辺義雄が追い続けた三度の式年遷宮 : 徴古館開館100周年記念展 : 遷宮で結ぶ人の輪心の輪 : 第六十二回神宮式年遷宮 - 神宮徴古館
[2009]
渡辺義雄が写した船 渡辺義雄 撮影 ; 日本郵船歴史博物館 企画・編集 日本郵船歴史博物館
2008.9
昭和二十年〜二十九年 : 木村伊兵衛写真全集昭和時代 木村 伊兵衛【著】 筑摩書房
2001.6.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想