林 譲治   (1889-1960)

Wikipedia「林譲治 (政治家)

「青空文庫」より

林 譲治(はやし じょうじ、1889年(明治22年)3月24日 - 1960年(昭和35年)4月5日)は、日本の政治家。 第41代衆議院議長、副総理、厚生大臣、内閣官房長官を歴任。 位階勲等は従二位勲一等旭日桐花大綬章。 [来歴・人物] 自由民権運動家としても活躍した明治・大正期の政治家・林有造の次男として高知県宿毛市に生まれた。 戦後の内閣総理大臣・吉田茂の又従弟にあたる。 1918年(大正7年)京都帝国大学独法科を卒業する。 三菱倉庫勤務を経て1923年(大正12年)に宿毛町長、1927年(昭和2年)に高知県会議員となる。 1930年(昭和5年)の第17回衆議院議員総選挙に立候補し当選。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ ジョウジ
人物別名 林譲治
生年 1889年
没年 1960年
職業・経歴等 衆議院議員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古袷 : 句集 林譲治 著 雪華社
1963
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
新憲法の解説 03 序 林 譲治
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想