吉沢 伝三郎   (1924-2003)

吉沢 伝三郎(吉澤 傳三郎、よしざわ でんざぶろう、1924年2月8日 - 2003年4月15日)は、日本の哲学・倫理学研究家。 ニーチェを主とした近代ドイツ哲学研究で著名。 東京都立大学名誉教授。 社会学者吉澤夏子の父。 [来歴] 大阪生まれ。 旧制一高、東京帝国大学文学部倫理学科卒業。 和辻哲郎の教えを受けた、最晩年の弟子の一人であり、和辻にその人柄と秀逸な研究をこよなく愛された愛弟子だった。 東京都立大学教授、1987年退官。 ニーチェ全集、シェーラー全集の編纂者であった。 また、「実存主義思想」の研究者としても著名で、サルトルとも親交があった。 急死した最愛の長男の墓に永眠している。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシザワ デンザブロウ
人物別名 吉沢伝三郎
生年 1924年
没年 2003年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
和辻哲郎の面目 吉沢伝三郎 著 平凡社
2006.9
シェーラー著作集 [シェーラー著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
シェーラー著作集 シェーラー [著] ; 飯島宗享, 小倉志祥, 吉沢伝三郎 編 白水社
2002.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想