横溝 岳彦   (1963)

この人物の情報

人物名ヨミ ヨコミゾ タケヒコ
人物別名 横溝岳彦

Yokomizo, Takehiko
生年 1963年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
マークス臨床生化学 Michael Lieberman, Alisa Peet [著] ; 横溝岳彦訳 医学書院
2020.9
カラー生化学 マシューズ, ヴァン・ホルダ, アプリング, アンソニー=ケイヒル 著 ; 石浦章一, 板部洋之, 髙木正道, 中谷一泰, 水島昇, 横溝岳彦 監訳 西村書店
2015.3
脂質疾患学 : なぜ"あぶら"の異常が病気を引き起こすのか? : その質的量的変化と肥満、がん、不妊症、免疫・皮膚・神経疾患 村上誠, 横溝岳彦編集 羊土社
2015.9
最新生理活性脂質研究 横溝岳彦 監修 ; 青木淳賢, 杉本幸彦, 村上誠 編 メディカルドゥ
2013.5
生化学実践問題 : 基礎と臨床をつなぐ420題 Michael A.Lieberman, Rick Ricer 著 ; 横溝岳彦, 九州大学医学部生化学ワーキンググループ 訳 南江堂
2011.8
分子から個体へと深化する脂質生物学 : リピドミクスや脂質イメージングによる局在・機能解析から生体調節系の生理, そして, がん・炎症など疾患の分子機構の理解へ 佐々木雄彦, 横溝岳彦, 竹縄忠臣編 羊土社
2010.12
免疫・炎症反応におけるGタンパク質共役型受容体の役割 研究代表者横溝岳彦 横溝岳彦
2006.3
免疫系細胞における脂質メディエーターの役割 研究代表者 横溝岳彦 東京大学大学院医学系研究科
2004.5
遺伝子改変マウスを用いたARDS発症分子機序の解明及び治療法開発 研究代表者 長瀬隆英 長瀬隆英
2003.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想