吉田 健一   (1912-1977)

吉田 健一(よしだ けんいち、1912年(明治45年)4月1日 - 1977年(昭和52年)8月3日)は、英文学の翻訳家、評論家、小説家である。 父は吉田茂、母・雪子は牧野伸顕(内大臣)の娘で、大久保利通の曾孫にあたる。 ケンブリッジ大学中退。 誕生日については、戸籍上は4月1日だが、吉田家では3月27日に祝っていた。 英文学、フランス文学を中心としたヨーロッパ文学への素養をもとに、評論や小説を著した。 また、イギリスの文学の翻訳も多数おこなっている。 父と親交の深かった長谷川如是閑の肝いりで、中央大学文学部教授(英文学)を一時期務めた。 [来歴・人物] 1912年(明治45年)、東京千駄ヶ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨシダ ケンイチ
人物別名 吉田健一
生年 1912年
没年 1977年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の文学 ドナルド・キーン著 ; 吉田健一訳 中央公論新社
2020.2
昔話 吉田健一 [著] 講談社
2017.2
酒談義 吉田健一 著 中央公論新社
2017.4
舌鼓ところどころ/私の食物誌 吉田健一 著 中央公論新社
2017.5
わが人生処方 吉田健一 著 中央公論新社
2017.6
父のこと 吉田健一 著 中央公論新社
2017.9
精神の政治学 ポール・ヴァレリー 著 ; 吉田健一 訳 中央公論新社
2017.12
絵空ごと/百鬼の会 吉田健一 [著] 講談社
2016.3
新編・日本幻想文学集成 澁澤龍彥, 吉田健一, 花田清輝, 幸田露伴 著 ; 富士川義之, 池内紀, 種村季弘 編 国書刊行会
2016.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想