横田 健一   (1916-2012)

横田 健一(よこた けんいち、1916年(大正5年)- 2012年(平成24年)2月6日)は、日本の歴史学者。 専門は日本古代史。 関西大学名誉教授。 [略歴] 1940年3月 京都帝国大学文学部史学科卒業 1941年4月 海軍機関学校教授 1946年6月 関西大学教授 1964年 関西大学文学部長(~1966年) 1972年 学校法人関西大学理事(~1977年) 1987年3月 定年退職、名誉教授、のち佛教大学教授 1991年3月 佛教大学退職 [活動] 日本古代史を専攻。 三品彰英から日本書紀研究会の代表を引き継ぎ、長年にわたって論文集『日本書紀研究』を編集した。 職場の関西大学では、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨコタ ケンイチ
人物別名 横田健一
生年 1916年
没年 2012年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
瀧川儀作伝 横田健一 著 ; 濵田泰彰 編 ブックウェイ
2014.12
日本古代の文化と国家 横田健一 著 岩田書院
2010.12
日本書紀研究 横田健一先生米寿記念会 編 塙書房
2006.6
日本書紀研究 横田健一先生米寿記念会 編 塙書房
2005.10
日本書紀研究 横田健一 編 塙書房
2003.9
太子道 : 聖徳太子の道を往く 上方史蹟散策の会 著 向陽書房
2002.5
日本書紀研究 横田健一 編 塙書房
2002.7
日本書紀研究 横田健一 編 塙書房
2000.11
日本書紀研究 横田健一 編 塙書房
1999.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想