与田 準一   (1905-1997)

与田 凖一(よだじゅんいち、1905年6月25日 - 1997年2月3日)は日本の児童文学者・詩人。 昭和期の日本の児童文学界において指導的役割を担った。 福岡県出身。 作詞家担当。 《《巽聖歌》》らと親交を結ぶ。 その後、本格的な執筆活動を開始し、1929年、初の童謡集「旗・蜂・雲」を出版する。 、橋本淳の父。 與田凖一の表記もある。 [経歴] 1905年、福岡県山門郡瀬高町(現在のみやま市瀬高町)上庄に浅山与太郎、スエの次男として生まれる。 翌年、親戚の与田家の養子となり、以降、与田姓を名乗る。 養父母を相次いで亡くしたため、実家である浅山家で育つ。 筑後市で小学校教員として働きながら、...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヨダ ジュンイチ
人物別名 与田準一

よだ, じゅんいち

與田, 凖一

与田, 凖一
生年 1905年
没年 1997年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
からたちの花がさいたよ 北原白秋 [作] ; 与田凖一 編 岩波書店
2015.3
てまりのうた 与田準一さく ; 朝倉摂え 福音館書店
2012.9
あかちゃんのはなし 与田準一さく ; 吉井忠え 福音館書店
2012.9
古事記 与田凖一 文 ; 近岡善次郎 絵 童心社
2009.2
ぱぴぷぺぽっつん 神沢利子, 岸田衿子, 工藤直子, 阪田寛夫, 谷川俊太郎, 原田直友, まど・みちお, 与田凖一 著 ; 市河紀子 編 ; 西巻茅子 絵 のら書店
2007.3
おばあさんとこぶたのぶうぶう 与田準一 文 ; 杉浦範茂 絵 チャイルド本社
2007.6
みみずのたいそう 神沢利子, 岸田衿子, 工藤直子, 阪田寛夫, 谷川俊太郎, まど・みちお, 与田準一 著 ; 市河紀子 編 ; 西巻茅子 絵 のら書店
2006.11
こどもがよろこぶおはなし50 : 日本と世界の名作・創作・詩 こわせたまみ 監修 フレーベル館
2005.2
五十一番めのザボン 與田凖一 著 光文社
2005.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想