安岡 章太郎   (1920-2013)

安岡 章太郎(やすおか しょうたろう、1920年5月30日 - 2013年1月26日)は、日本の小説家。 [生涯] 高知県高知市帯屋町に父・安岡章、母・恒の子として生まれる。 父方は、安岡正美(覚之助)や安岡正定(嘉助)などの土佐勤王党員を多くだした郷士の安岡家であり、幕末は板垣退助率いる土佐藩迅衝隊に加わり戊辰戦争を戦った勤皇家である。 母方の入交家も江戸時代は郷士だったという。 章太郎の父は陸軍獣医官であったため、生後2ヶ月で千葉県市川市に転居。 その後、香川県善通寺市、東京小岩、市川市で過ごした後、5歳の時、一家で京城(現・ソウル)に移った。 小学校3年の時、青森県弘前市に転居。 小学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスオカ ショウタロウ
人物別名 安岡章太郎
生年 1920年
没年 2013年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
舌出し天使・遁走 安岡章太郎 著 小学館
2018.1
安岡章太郎戦争小説集成 安岡章太郎著 中央公論新社
2018.6
とちりの虫 安岡章太郎著 中央公論新社
2018.7
僕の昭和史 安岡章太郎 [著] 講談社
2018.8
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.3
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.5
大世紀末サーカス 安岡章太郎 著 小学館
2017.6
日本文学全集 池澤夏樹 個人編集 河出書房新社
2017.7
文士の友情 安岡章太郎 著 新潮社
2016.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想