安松 京三   (1908-1983)

安松 京三(やすまつ けいぞう、1908年(明治41年)3月1日 - 1983年(昭和58年)1月25日)は、日本の昆虫学者。 九州大学名誉教授。 日本における天敵による害虫防除の草分け。 [来歴・人物] 東京に生まれ、少年時代から昆虫をはじめ、さまざまな分野に対する興味を育んだ。 このことが、どちらかというと変人が多いといわれる昆虫学者の中で、社会常識と国際感覚に富んだと評される安松の人格を育てたと言われている。 福岡県立修猷館中学卒業後、1927年に旧制福岡高等学校(後の九州大学教養部)に入学。 翌年、学内の昆虫の同好者を集めて「福岡高等学校 虫の会」と、その機関紙『むし』を創刊した。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスマツ ケイゾウ
人物別名 安松京三
生年 1908年
没年 1983年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
原色昆虫大圖鑑 朝比奈正二郎, 石原保, 安松京三 旧版監修 北隆館
2008.1
全集日本動物誌 池田真次郎著 ; 高橋峯吉著 ; 安松京三他著 講談社
1984.9
全集日本動物誌 田中茂穂著 ; 堀内讃位著 ; 安松京三著 講談社
1983.5
昆虫 タイムライフブックス編集部編 ; 安松京三訳 タイムライフブックス
c1979
昆虫 ライフ編集部編 ; 安松京三訳 ; ピーター・ファーブ解説 タイムライフブックス
[1974]
昆虫 タイムライフブックス編集部編 ; 安松京三訳 ; ピーター・ファーブ解説 タイムライフブックス
[1973]
応用昆虫学 安松京三 等共著 朝倉書店
1972
昆虫 ライフ編集部編 ; 安松京三訳 ; ピーター・ファーブ解説 タイムライフブックス
1971
天敵 : 生物制御へのアプローチ 安松京三 著 日本放送出版協会
1970
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
山西の昆蟲 安松 京三
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想