安川 寿之輔   (1935-)

安川 寿之輔(やすかわ じゅのすけ、1935年(昭和10年) - )は、日本の市民運動家、社会思想史研究者である。 専門は近代日本社会(教育)思想史。 現在、名古屋大学名誉教授、不戦兵士・市民の会副代表理事、日本戦没学生記念会元事務局長、イラク派兵違憲訴訟の原告(東京地方裁判所)。 韓日平和100年市民ネット共同代表。 [経歴] 1935年(昭和10年) - 兵庫県に生まれる。 1954年(昭和29年) - 福岡県立福岡高等学校卒業。 1964年(昭和39年) - 名古屋大学大学院教育学研究科博士課程終了。 宮城教育大学、埼玉大学教育学部、名古屋大学教養部・情報文化学部に勤務する。 1998...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスカワ ジュノスケ
人物別名 安川寿之輔
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
混迷する日韓関係打開の道 : 日本の戦争責任・植民地支配責任と「日本軍性奴隷」問題 安川寿之輔著 ほっとブックス新栄
2020.9
日本人はなぜ「お上」に弱いのか : 福澤諭吉と丸山眞男が紡いだ近代日本 安川寿之輔著 高文研
2019.8
さようなら!福沢諭吉 安川寿之輔, 雁屋哲, 杉田聡 著 共栄書房
花伝社
2017.3
さようなら!福沢諭吉 安川寿之輔, 雁屋哲, 杉田聡 著 共栄書房
花伝社
2016.3
福沢諭吉と丸山眞男 安川寿之輔 著 高文研
2016.10
女性差別はなぜ存続するのか : 差別論入門 安川寿之輔著 明石書店
2015.6
福沢諭吉の教育論と女性論 安川寿之輔 著 高文研
2013.8
NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う : 日清戦争の虚構と真実 中塚明, 安川寿之輔, 醍醐聰 著 高文研
2010.6
福沢諭吉の戦争論と天皇制論 : 新たな福沢美化論を批判する 安川寿之輔 著 高文研
2006.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想