八杉 貞利   (1876-1966)

八杉 貞利(やすぎ さだとし、1876年9月16日 - 1966年2月26日)は、日本のロシア語学者。 [来歴] 東京府生まれ。 1888年(明治20年)8月、高等師範学校附属小学校高等科(現・筑波大学附属小学校)卒業。 1894年(明治27年)に高等師範学校尋常中学科(現・筑波大学附属中学校・高等学校)卒業。 東京帝国大学言語学科卒業。 ロシアに留学し、比較言語学、スラブ比較文法を学ぶ。 1903年に東京外国語学校教授となり、東京帝大、早稲田大学で講師を務め、米川正夫、中村白葉、昇曙夢、木村彰一などのロシア文学者を育成した。 生物学史学者の八杉龍一は息子。 1960年、紫綬褒章受章。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスギ サダトシ
人物別名 八杉貞利

Ясуги, С
生年 1876年
没年 1966年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
新県居雑記 八杉貞利 著 ; 和久利誓一 編 吾妻書房
1970
ろしや路 : 八杉貞利日記 八杉貞利 著 ; 和久利誓一 監修 図書新聞社
1967
故山日記 : 八杉貞利遺稿 八杉貞利著 明治図書
1967.2
岩波ロシア語辞典 八杉貞利 著 岩波書店
1965
岩波ロシヤ語辞典 八杉貞利 著 岩波書店
1965.10(第19刷:1981.5)
ろしや酒 八杉貞利著 明治図書
1965.7
八杉ロシヤ語教本 八杉貞利 著 第一
1961
岩波ロシヤ語辞典 八杉貞利 著 岩波書店
1961 2刷
岩波ロシヤ語辞典 八杉貞利 著 岩波書店
1960
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想