安田 三郎   (1925-1990)

安田 三郎(やすだ さぶろう、1925年1月3日 - 1990年10月6日)は、日本の社会学者。 文学博士(東京教育大学、1972年)。 東京生まれ。 「開放性係数」の開発で知られる。 [略歴] 1951年 東京大学文学部社会学科卒業 東京教育大学文学部助教授 1971年 東京大学文学部助教授併任 社会調査法を講じる 1976年 広島大学総合科学部教授 関西学院大学社会学部教授 [著書] 社会調査ハンドブック 有斐閣、1960, 新版1969 社会統計学 丸善 1969 社会調査の計画と解析 東京大学出版会 1970 社会移動の研究 東京大学出版会 1971 [著書] 現代日本の階級意識...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスダ サブロウ
人物別名 安田三郎
生年 1925年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
社会調査ハンドブック 安田三郎, 原純輔 著 有斐閣
1982.12
基礎社会学 安田三郎 [ほか]編 東洋経済新報社
1981.2
基礎社会学 安田三郎 [ほか]編 東洋経済新報社
1981.3
基礎社会学 安田三郎 [ほか]編 東洋経済新報社
1981.4
基礎社会学 安田三郎 [ほか]編 東洋経済新報社
1981.4
数理社会学 トーマス・J.ファラロ 著 ; 西田春彦, 安田三郎 監訳 紀伊国屋書店
1980.2
数理社会学 トーマス・J.ファラロ 著 ; 西田春彦, 安田三郎 監訳 紀伊国屋書店
1980.8
基礎社会学 安田三郎 [ほか]編 東洋経済新報社
1980.12
社会統計学 安田三郎, 海野道郎 著 丸善
1977.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想