安田 元久   (1918-1996)

安田 元久(やすだ もとひさ、1918年10月19日 - 1996年1月23日)は、日本の歴史学者。 元学習院大学学長。 文学博士(東京大学、1962年)。 広島県広島市出身。 日本中世史・鎌倉時代史研究の第一人者。 祖父は関東大震災時の戒厳司令官・福田雅太郎大将、父は陸軍軍人で「神兵隊事件」に関わったとされる安田銕之助中佐。 皇太子徳仁親王の論文指導などにあたっている。 退職後も研究を続けていたが、1996年、自宅火災のため夫人とともに死去した。 [略歴] 東京府立第一中学校 静岡高等学校 1947年 東京帝国大学文学部国史学科卒業 東京大学文学部助手 1954年 北海道大学文学部助教授 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤスダ モトヒサ
人物別名 安田元久
生年 1918年
没年 1996年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
武蔵の武士団 : その成立と故地を探る 安田元久著 吉川弘文館
2020.2
権勢の政治家平清盛 安田元久 著 清水書院
2017.3
吾妻鏡人名総覧 : 注釈と考証 安田元久 編 吉川弘文館
2011.1
平清盛 安田元久 著 宮帯出版社
2011.11
源義経 安田元久 著 新人物往来社
2004.12
合戦の日本史 : 古代から幕末・維新まで、覇権をめぐる英雄たちのドラマ 安田元久 監修 主婦と生活社
2001.2
吾妻鏡人名総覧 : 注釈と考証 安田元久 編 吉川弘文館
1998.2
基礎からよくわかる日本史B 安田元久, 鳥海靖 共著 旺文社
1998.2
基礎からよくわかる日本史B 安田元久, 鳥海靖 共著 旺文社
1994.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想