八百板 洋子   (1946-)

八百板洋子(やおいた ようこ、1946年4月1日- )は、日本の翻訳家。 福島県に生まれる。 本姓・折坂。 中央大学文学部卒業後、1970年ブルガリアのソフィア大学大学院に留学。 1976年『ふたつの情念』、96年『吸血鬼の花よめ』で日本翻訳文化賞を受賞。 99年の『ソフィアの白いばら』で産経児童出版文化賞、日本エッセイストクラブ賞受賞。 [著書] ソフィアの白いばら 福音館書店 1999.6 のち文庫 [翻訳] ふたつの情念 ヤーヴォロフ詩集 新読書社 1976.6 うそをついてごめんね バレリ=ペトロフ 学習研究社 1984.11 きんのさかな アンナ・ツッソーバ 学習研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤオイタ ヨウコ
人物別名 八百板洋子

折方, 洋子
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ちいさなはりねずみ 八百板洋子文 ; ナターリヤ・チャルーシナ絵 こどものとも社
福音館書店
2022.5
もりでとびっこ 八百板洋子文 ; ナターリヤ・チャルーシナ絵 福音館書店
2021.8
あっくんとデコやしき 八百板洋子文 ; 垂石眞子絵 福音館書店
2020.3
イワンカとマリイカ : ブルガリアの昔話 八百板洋子再話 ; 大畑いくの絵 福音館書店
2020.11
たまごをうってこぶたをかって : ブルガリアの昔話 八百板洋子再話 ; 日置由美子絵 こどものとも社
福音館書店
2019.4
ちいさなはりねずみ 八百板洋子文 ; ナターリヤ・チャルーシナ絵 福音館書店
2018.3
猫魔ケ岳の妖怪 八百板洋子 再話 ; 斎藤隆夫 絵 福音館書店
2017.3
ふしぎなふえ : ブルガリアの昔話 八百板洋子再話 ; 植垣歩子絵 こどものとも社
福音館書店
2017.4
たまごをうってこぶたをかって : ブルガリアの昔話 八百板洋子再話 ; 日置由美子絵 福音館書店
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想