柳田 泉   (1894-1969)

柳田 泉(やなぎだ いずみ、男性、1894年(明治27年)4月27日 - 1969年(昭和44年)6月7日)は、明治文学研究者、翻訳家。 青森県出身。 1918年に早稲田大学英文科卒業。 トルストイの小説や、『カーライル全集』、『ホイットマン全集』、『アミエルの日記』など英訳本からの重訳を含め、多くの思想哲学書を訳したが、関東大震災以後は明治文学を中心にした文芸史研究に取り組み、1924年には、吉野作造などの「明治文化研究会」に参加、資料収集と実証研究で抜きん出た功績がある。 1935年から母校で文学史を講じ、のち文学部教授となった。 『明治文化全集』(日本評論社)や『明治文学全集』(筑摩書房...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤナギダ イズミ
人物別名 柳田泉
生年 1894年
没年 1969年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
二都物語 チャールズ・ディケンズ [著] ; 加賀山卓朗 訳 新潮社
2014.6
明治政治小説集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
幸田露伴集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
三宅雪嶺集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
民友社文學集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
明治政治小説集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
福地櫻痴集 柳田泉編 筑摩書房
2013.1.25
魯庵随筆読書放浪 内田魯庵 著 ; 斎藤昌三, 柳田泉 編纂 ; 紅野敏郎 解説 平凡社
2009.9
柳田泉の文学遺産 柳田泉 著 ; 川村伸秀 編 右文書院
2009.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想